CFP Creative Field of Potentiality

お問い合わせ・ご相談平日9:00~18:00(土日祝休)
042-703-8770 お問い合わせ

お知らせ

応急手当の普及活動

先日、応急手当普及員再講習(更新)を受講致しました。

 

【応急手当普及員とは】

地域、学校、事業所などで救命講習を行い応急手当の普及活動を行う人材です。応急手当普及員の認定は、総務省消防庁が定める要綱に基づき、消防本部の消防長により行なわれることから、公的資格となります。

 

【応急手当の必要性】

救急車の出動要請件数は年々増加傾向であり、救急車を要請し現場に到着するまでの全国平均が令和元年統計で8.7分となっています。

心臓又は呼吸が止まり、救急車が到着する約8分間で何も手当を行わなかった場合、救命の可能性は低くなります。その為、救急車が到着するまでの時間に居合わせた人が何らかの応急手当を行う事が重要となります。

 

【一般市民による応急手当の実施数】

相模原市内で令和元年中に救急隊が搬送した心肺停止傷病者のうち、市民等により応急手当が実施されていた傷病者と、実施されていない傷病者の割合になります。

 

救急隊が搬送した心肺停止傷病者数 638名

→市民等により応急手当が実施されていた傷病者数 320名(50.2%)

市民等により応急手当が実施されていない傷病者数 318名(49.8%)

(相模原市消防局 令和2年版 消防年報より)

 

コロナ禍での講習でしたが、コロナ感染予防対策を踏まえた上での応急手当の手法を学ぶ事が出来ました。私たちは、いつ、どこで、突然のけがや病気におそわれるかわかりません。利用者様、地域の方々、社員の尊い命を守るため、応急手当の必要性を広め、助け合える地域を作っていけたらと思います。

 

~救命講習出前講座のご案内~

救命講習を行いたいと検討している事業所様向けへ出前講座を実施しております。

 

●出前講座可能地域

相模原市全域及び隣接地域

●費用

当社から会場までの交通費

教材費のみ(講師料は無料)

●コース

①短時間コース(1~2時間) ※普通救命修了証の発行なし

内容:心肺蘇生法、AEDの使用方法等

費用:無料(教材なし)

②普通救命講習(3時間) ※普通救命修了証を発行

内容:心肺蘇生法(主に成人)、AED 使用方法、止血法、異物除去法、搬送方法等

費用:1人1000円(教材)

 

お問合せ先

042-703-8770またはホームページお問合せフォームからお願い致します。

(営業時間:土日祝日を除く9:00~18:00)

担当:山口